スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--  カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Skate 2: Killing the spot "Books"

2009/02/21 Sat 10:06  カテゴリー: Skate 1&2

Skate 2のスポットのリプレイ動画、2回目。

今回のスポットは「ブック」。おそらく全スポットの中で一番最初に出会うスポット。地味だしラインメイクしにくいしスコア稼ぎにくいし…ってことで、正直このスポットでブログの記事を書くことはないだろうと思っていたのですが、とある方がブログに面白いアプローチで攻めた記事を書いていらしたのを発見。「これは是非自分も試してみねば!」と思い、記事を参考に僕も「ブック」に長居して遊んでみることにしました。

その方(仮名:Aさん)はスポットの前にジャンプ台を置き、高さと勢いのあるエアーとグラインドで高スコアを稼ぎ出すことに成功されていました(目的としては、スコア獲得ではなく、あくまでオブジェクトを使ったラインメイクということでした。いつも探究心を持って遊んでおられる方でカコイイです)。そのリプレイ動画を見て思わず「うおっ! すっげ! 頭いい!」と軽く感動。僕もAさんに倣い、ジャンプ台を使ってスポットを攻めてみることにしました。

…で、あーでもない、こーでもないと長時間試行錯誤し、アレンジを加えて出来上がったラインがこれ。

スポットの前にはAさんと同じくジャンプ台を1台設置。「前にオブジェクト置くんだったら、後ろにもなんか置いていいんじゃね?」ということで、1台目のジャンプ台と同じ場所に置いてあったもう1台のジャンプ台とベンチをスポット後方に設置。

クルクル、ピョンピョンとあまり芸のないラインですが、3個のオブジェクトを使い、スコアを重ねられる長いラインを完成させることが出来ました。初めてのオブジェクトを使ったラインメイクとしてはまずまずといったところでしょうか。(Thanks to Aさん)

上の動画を編集してアップロードした後にもいろいろと試してみたのですが、応用として、最初のジャンプ台でパンプして更にエアーとグラインドに勢いをつけたり、最後のジャンプ台を傾斜がつくように設置するなどして高スコアを狙うことが可能です。

僕は後者の方法を利用して高いエアーでスコアを稼ぎ、3198というスコアをマークすることが出来ました。ラインの途中で普通のフリップが入ってしまったり、着地が不恰好で(スコア欲しさに目一杯体を回転させたので…)ラインとして見た目が悪すぎたのでリプレイ動画を作るのは諦めましたが…。

前者の方法は、フリップを出すタイミングが早くなり、また、後方2つのオブジェクトの位置を細かく調整する必要が出てくるので、ラインを完成させるのにちょっと苦労すると思います。後者の方法と合わせるとものすごいスコアが出そうな感じがするのですが、僕には難しかったので諦めました :-(

次回のスポットは"Alphabet"を予定。既にYouTubeにいくつか動画が上がっていますが、可能ならまたちょっとアレンジを加えて攻略&リプレイ動画撮りを試してみたいと思います。

この記事へのコメント

コメントを書く

管理人にのみ表示

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。