スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--  カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Skate 2: オフの実績ほぼ終了

2009/02/24 Tue 20:27  カテゴリー: Skate 1&2

前回の記事の最後、「スポットの攻略とリプレイ動画撮りをしていきたい」みたいなことを書きましたが、ここ数日は実績解除の誘惑に負け、ずっとキャリアのチャレンジを進めていました( ;´ー`) 今のところオフの実績は"Perfectionist"(Careerモードで全てのパスをクリア)まで解除して実績数は765(ナムコプr)。残るオフの実績は

  • Spare Parts: 全てのHall of Meatパスをクリア
  • Urban Legend Too: Careerモードの全てのSpotを支配
  • Gender Bender: スケーターの性別を変更

の3つだけとなりました。

HoMのクリアは面倒くさいし時間もかかるのですが、「股間を骨折しつつジェスチャーをキメる」とか「時速35マイルで車にジュードーキックする」とか面白いお題もあるので、オンラインの実績を取った後にゆっくりとやる予定です。

スポットの制覇はオンラインの実績取得に飽きたときにちょこちょことやろうかと。ラインや見た目にこだわっていると果てしなく時間がかかるので、各スポット3000台~4000台のスコアが出たらサクっと次のスポットに移るという感じで回していこうかと思っています。

スケーターの性別の変更は、全実績の中で一番最後に解除することになると思います。女性キャラクターを作ったあと、キャラクリで今使っているキャラを復元する作業が面倒なので…。

オフでのプレイはこんな感じで、今日からはオンラインの「Freeskate Activity」をメインに進めていこうかなあと思います。オフに一時的に飽きたというのもありますが、やはり他のプレイヤーとの協力プレーはすごく楽しいので(難しいチャレンジで自分一人だけクリアできなかったときはマジ涙目ですが)。

残りのActivityはあと100くらい残っていますが、珍プレー・好プレーにニヤニヤしつつまったり進めていこうと思います。

Skate 2: Killing the spot "Books"

2009/02/21 Sat 10:06  カテゴリー: Skate 1&2

Skate 2のスポットのリプレイ動画、2回目。

今回のスポットは「ブック」。おそらく全スポットの中で一番最初に出会うスポット。地味だしラインメイクしにくいしスコア稼ぎにくいし…ってことで、正直このスポットでブログの記事を書くことはないだろうと思っていたのですが、とある方がブログに面白いアプローチで攻めた記事を書いていらしたのを発見。「これは是非自分も試してみねば!」と思い、記事を参考に僕も「ブック」に長居して遊んでみることにしました。

その方(仮名:Aさん)はスポットの前にジャンプ台を置き、高さと勢いのあるエアーとグラインドで高スコアを稼ぎ出すことに成功されていました(目的としては、スコア獲得ではなく、あくまでオブジェクトを使ったラインメイクということでした。いつも探究心を持って遊んでおられる方でカコイイです)。そのリプレイ動画を見て思わず「うおっ! すっげ! 頭いい!」と軽く感動。僕もAさんに倣い、ジャンプ台を使ってスポットを攻めてみることにしました。

…で、あーでもない、こーでもないと長時間試行錯誤し、アレンジを加えて出来上がったラインがこれ。

スポットの前にはAさんと同じくジャンプ台を1台設置。「前にオブジェクト置くんだったら、後ろにもなんか置いていいんじゃね?」ということで、1台目のジャンプ台と同じ場所に置いてあったもう1台のジャンプ台とベンチをスポット後方に設置。

クルクル、ピョンピョンとあまり芸のないラインですが、3個のオブジェクトを使い、スコアを重ねられる長いラインを完成させることが出来ました。初めてのオブジェクトを使ったラインメイクとしてはまずまずといったところでしょうか。(Thanks to Aさん)

上の動画を編集してアップロードした後にもいろいろと試してみたのですが、応用として、最初のジャンプ台でパンプして更にエアーとグラインドに勢いをつけたり、最後のジャンプ台を傾斜がつくように設置するなどして高スコアを狙うことが可能です。

僕は後者の方法を利用して高いエアーでスコアを稼ぎ、3198というスコアをマークすることが出来ました。ラインの途中で普通のフリップが入ってしまったり、着地が不恰好で(スコア欲しさに目一杯体を回転させたので…)ラインとして見た目が悪すぎたのでリプレイ動画を作るのは諦めましたが…。

前者の方法は、フリップを出すタイミングが早くなり、また、後方2つのオブジェクトの位置を細かく調整する必要が出てくるので、ラインを完成させるのにちょっと苦労すると思います。後者の方法と合わせるとものすごいスコアが出そうな感じがするのですが、僕には難しかったので諦めました :-(

次回のスポットは"Alphabet"を予定。既にYouTubeにいくつか動画が上がっていますが、可能ならまたちょっとアレンジを加えて攻略&リプレイ動画撮りを試してみたいと思います。

Skate 2 感想 その2

2009/02/18 Wed 19:59  カテゴリー: Skate 1&2

Skate 2の感想2回目。感想のみのエントリーはこれで最後にしますん。

  • 前作同様、チャレンジ開始時のプロスケーターたちとのやり取りのカットイン・ムービーが凝っている。
  • キャリア途中でもスタイル、スタンスが変更できるようになった。
  • キャラクターを引いた視点で見れる「ハイアングル」の選択が可能になった。ギャップ越えやフリップからエッジやレッジに上手く乗れないという人は変更してみるといいかも。
  • エアー中の体の回転の制御がLSで楽にできるようになった…ような気がする。
  • スポットでのブーストが不可能になり、純粋にトリックのみでスコアを競えるようになった。
  • キャリアモードの各スポットにフレンドさんたちの記録したスコアが表示され、非マルチプレイモードでもスコアを競える(更新できる)ようになった。これ、めちゃくちゃアツいです。自己記録やフレンドさんの記録の更新のために1~2時間スポット攻略とかザラです。個人的に神機能。
  • S.K.A.T.E.チャレンジが相変わらず苦行。CPU強すぎ。前作同様、glitch的な勝ち方を知らない人にとってはかなりの試練になりそう。トリックの練習にはなるけれど、チャレンジとしては難易度の調整があってもよかった。
  • 相変わらずマルチプレイ時にトリックブック(2では「トリックガイド」)を呼び出すことができない。「○○ってどうやって出すんだっけ?」という時に確認することができず極めて不便。これは改善して欲しかった。
  • サミーかわいいよサミー

前々回のエントリーと合わせて、ファーストインプレッション的な感想はとりあえずこんな感じです。

不満な点もいくつかありますが、前作の良いところを殺さずに、新たに魅力的なフィーチャーを追加しつつ、ナンバリングタイトルの続編として上手く作り上げたんじゃないかな、と思います。キャリアのクリア、スポットのスコア更新、ランクマッチのLegend Rank到達、Freeskate Activityコンプ等々目指してこれからモリモリ遊んでいきたいと思います。

Skate 2: Killing the spot "The Wall"

2009/02/15 Sun 22:13  カテゴリー: Skate 1&2

サンセット・ハイツにある難所スポット"The Wall"でターゲットスコアを出すことができたので、記念にゲーム内のリプレイ・エディタ機能を使ってリプレイ動画を作ってみました。他のスポットも発見済みのところはすべてターゲットスコアを出しているのですが、ここは特に難しいスポットだったので、エディット&アップロードのついでにブログに埋め込みエントリーしてみることにしました。

※ Internet Explorerだと大きさを調整しても原寸大(640x395 pixel)で表示されブログのレイアウトが崩れてしまうため、一度skate.Reelから落としてYouTubeに上げ直しました。

"The Wall"のターゲットスコアは1500。僕が上の動画で出したスコアは1500ちょい。

ターゲットスコアを上回って"Killed it."の表示が出て「やった!」と思ったのですが、次の画面でリアルスケーターでもあるフレンドさんのOKkazuさんのスコア1651がオンスクリーン。

記録更新を目指し、上の動画と同じ攻め方で何度もトライしてみたのですが、なかなかkazuさんのスコアを越すことができません。1時間くらい粘っても自己ベストさえ更新できなかったり。

そこで、何かいいラインないかな?とYouTubeに助けを求めてみたところ、面白い攻め方を発見。さっそく僕も真似してみることにしました。

続きを読む

Skate 2 購入

2009/02/13 Fri 20:51  カテゴリー: Skate 1&2

昨日、予定通りSkate 2購入しました。

オフ30分、オン(フリースケート、プレイヤーマッチ)3時間遊んだ初日の感想を簡単に。

  • スティック入力の判定やらタイミングが変わったのか、ちょっとトリックが出しにくくなったような…。気のせいかな?
  • トリックの数が増えて、より多彩なラインメイクが可能に。plant系のトリックがCoolでオサレ。
  • ボードから降りて歩けるようになったことで段差を楽に越えられるようになり、前作のときのような煩わしさから開放された。
  • 歩いたり走ったりジャンプしたりボード投げたりヨーヨーみたいに「シュパッ」と手元に戻したりw、ボードから降りてのアクションが見ため的にも面白い。走りながらの"Airplane"はまさに「ブーン ⊂二二二( ^ω^)二⊃」
  • オブジェクトを動かしてラインメイクに取り入れる作業が意外と楽しい。
  • デモのときは前作とのグラフィックの質感の変化に違和感を覚えたが、慣れたら気にならなくなった。これはこれで2のテイストなのかなと。キャラクターメイクについても同様。
  • チュートリアルは前作の方が親切でよかった。
  • 他のプレイヤーと協力してお題に挑戦する"Freeskate Activity"がすごい盛り上がる! クリアした後のリプレイで歓声が上がること必至! "Freeskate Activity" マジオススメ!
  • オンラインで6人で遊んでも前作のようなラグなし。日本隔離鯖(Xbox 360国内版のみ。PS3版はすでに海外鯖と接続)が解除されたあとはどうなるか。

まだほんのさわりしか遊んでないので、とりあえずこんな感じです。

前作より致命的に劣っている部分はなさそうですし、新たに加わった要素・機能は十分楽しめるものとなっているので、この先も楽しくプレイできそうです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。